ゴルフのGCとCCの違いについて

ゴルフをする上で、ゴルフ場の名称を見るとCCと略されるカントリークラブやGCと略されるゴルフクラブという名称が必ず付いています。

CCとGCの違いですが、カントリークラブは本来はゴルフ場を指す言葉ではなく郊外でスポーツを楽しむ為の複合娯楽施設という意味合いを持っています。郊外は、田舎なのでカントリークラブは都心にはない広大な敷地を備えていることが条件です。ゴルフに限らずポロ施設、テニス場、水泳施設など、都会では確保が難しい広いスペースが必要なスポーツが存分に楽しめ、さらにクラブハウスや宿泊施設など、その地域の社交場としての役割を果たしています。

CCとGCの違いは、ゴルフ場の会員権を所有する会員がプレーできるメンバーシップコースと、誰でもプレーできるパブリックコースとの差のように感じていた人も多いと思いますが、間違いでもなくプレーするコースを決める際のひとつの目安として覚えておくことが良いです。