オリンピックにおけるゴルフの位置づけ

リオオリンピックからゴルフが正式競技に復帰しましたが正直盛り上がらなかったという印象です。

理由はジカ熱というよりもプロツアーを優先して出場を控えた選手が多かったかとおもいます。東京オリンピックにさいしては日本のトップである松山選手は前向きな姿勢を見せていますが、最終的にはどうなるかわかりません。また、衛生面やツアー以外にもロリーマキロイ選手はイングランドとアイルランドの二重国籍問題でどちらから出場してもクレームをうけるということですでに出場に難色を示しています。

ゴルフというスポーツは国を背負ってという感覚ではなく、あくまで個人の競技という感覚なのでしょうか。しかしながら、国を背負うという意味合いでライダーズカップはトップ選手がこぞって出場しています。オリンピックも是非ライダーズカップの位置におかれるように世界の流れが変わっていけば非常に嬉しいことだと思います。

まだまだ時間は残されています。