ゴルフコースのメンテナンスに協力をする

ショットを打ったあと自分が行わなければならない行動をしっかりとしているのか、その部分を再確認するようにしましょう。

慣れている方、ゴルフコースを大切に使う方は行っている場合もありますが、ショットを打ったあとは穴を少しでも埋めるようにしましょう。特にミスショットをしてしまい、コースの状態を良くない状態にさせてしまった時は、自分で自分の行動をしっかりとしなくてはなりません。ゴルフコースを少しでも大切にしなくてはと自覚をしている方は様々な行動を行います。

その作業を見てしっかりと自分も行動を考える自然に行う事ができるでしょう。まずショットを打って失敗をした時にだけ行動をするのではなく、バンカーショットなどを行った際にも砂をならすようにするなども心がける部分に1つです。

最初はスコアばかりが気になってしまうので、なかなか気がつけない部分になりますが、少しでも余裕が出てきたら、考えて行動をしてみると良いでしょう。