ゴルフのトーナメントコースでのプレイ

プロのツアーの試合を組むようなゴルフ場では、試合の後にアマチュアプレイヤーに対してもそのコースでプレイしてもらおうというプランを多く提供しています。

例えば、毎年秋に開催される、ダンロップフェニックスなどは、

とても有名なコースです。

私自身もプレイしたことが何度かありますがそのたびにプロのすごさを実感してしまいます。それを痛感するのがラフです。特に4月以降のコースはラフが非常に深く、アマチュアではいったんラフに入るとクラブが振り抜けなくなるほどです。場合によっては番手を相当下げてとりあえずフェアウェイに出すことを優先しなければなりません。あんな状態でウッドを振りぬくプロのパワーとテクニックはすごいと思います。さらにグリーンの速さです。とにかく当てただけでも転がっていくのでよくテレビで解説者が上につけたら厳しいというのが実感できます。

さらにグリーンに乗せるにも転がして乗せるのではなく、高い球で上から落とすくらいのテクニックがなければ、ランでグリーンに乗せようとするのはあの速さではかなり厳しいです。