気軽にできるゴルフのパッティング練習

ゴルフの練習をする際は傘を使ってスイングの練習をするイメージがあります。

しかし、そうしたスイングは一人で行っても余り効率的ではありません。

専門のトレーナーからしっかり指導を受けて行った方が正しいフォームを身につけることができます。

それよりも自宅などで気軽に練習する方法があるのです。

平らな床でまっすぐ転がす練習をすると、本番でもまっすぐ球が転がっていきます。

マットなどを使うとカーブなどの練習も行えるので、部屋の中で使えるような小さなものを用意してみてもいいでしょう。

ゴルフで重要なのは大きく飛ばすドライバーだけではありません。

最後にグリーンの中でホールに入れるパッティングの技術も重要です。

いままでドライバーの練習ばかり意識していた人はパッティングも練習してみましょう。

意外と球を転がす技術も面白いものであることがわかります。

長い距離を転がすのはプロでも難しいですが、室内のような短距離は確実に入れられるようにしましょう。