ゴルフのパターの特徴と選び方

ゴルフを行なう上でグリーンに乗せてからのパターはとても大きなポイントで、パター選びが大きく、方向性重視のパターやアドレスから選ぶ方法など多くの角度からパターを選ぶ事になります。

パッティングスタイルによって合うパターがり、パッティングスタイルには大きく2つあります。

1つは現在が主流と言われるストローク式で、もう1つはタップ式と言われるスタイルです。

ストローク式は手首をロックして肩のストロークで左右対称に振るパッティングスタイルです。

マレット型やオールラウンダーのピン型パターがおすすめです。

タップ式はテールバックを小さくしてボールをパチンと打つ事で、ストロークするパッティングスタイルです。

キャッシュインパターやピン型パターが相性が良いです。

考え方によってはホームコースのグリーンの芝の種類に合わせてパターの選ぶ事も選択肢の一つです。

パターの選び方として迷う方も多いですが、基本的には気に入ったパターを買う事が肝要です。