ゴルフのシューズの特徴と選び方

ゴルフをする上では、ゴルフシューズ選びはゴルフの上達に関わります。

スイングで下半身がブレないようにするためにはグリップ力が大切になります。ゴルフシューズを選ぶときは、弱い足をサポートするために安定性の高いものを選ぶことが良いです。安定性と重さには相互関係があり、クッションと安定性を重視すれば、重くなりバランフの良いシューズには重かを感じさせません。ゴルフ初心者では、軽量で疲れにくいスニーカータイプのグリップ力の強いソフトスパイクがオススメです。

特徴として通気性がよく、軽量で動きやすいため疲れにくいです。ゴルフは雨が降っても行うスポーツなので、多少の雨や芝生に染み込んだ水分をシャットアウトして、雨が降っている状態でも靴の中を快適に保つ防水のシューズが良いです。ゴルフシューズのサイズも重要で、ラウンド中は足がむくんでいるので、1センチほどの余裕があるものが良いです。

コースを回るときは歩き回るのでしっかり自分に合った靴選びが大事です。