ゴルフの上達には正しいフォームとスイングを身につけること

多くの初心者はゴルフの上達のために練習場に通います。

最初はボールを打とうとしても芯で捉えられなかったり、力みすぎて空振りしてしまうこともあります。それは正しいフォームとスイングが身についていないせいです。力任せにスイングすることをやめて、理にかなったフォームで正確なスイングすることが大事です。そうすればボールを芯で捉えられるようになり、遠くへ飛ばせるようにもなります。

フォームチェックにはビデオや鏡を使います。一つの角度から見るだけでなく、多くの角度からフォームチェックすると欠点を見つけやすくなります。これは設備さえあれば自宅でもできることです。自宅で空いた時間に自分のフォームやスイングを見直すことができれば多くの考察と修正を得られます。そしてフォームが固まったあと、実際にボールを打つことが最も効率のいい練習になります。

ゴルフの上達の最初の一歩は地道なものかもしれませんが、正しいフォームとスイングを身につければ、ゴルフをより深く楽しめるようになることは間違いありません。