ゴルフもウォーミングアップをしてから行う

ゴルフもしっかりとしたスポーツになります。

そのため体をある程度動かしてからでなければ怪我をしてしまう可能性が出てきてしまいます。ボールを打つだけと考えている方もいますが、自分の体を守るためそして怪我をしないでコースを回る事ができる、または練習できるようにウォーミングアップだけはしっかりと行うようにしましょう。ゴルフで怪我をしたと聞いた事がない方も多いです。

骨折などの大怪我はなかなかしませんが、腰を痛めてしまう方は非常に多いです。ゴルフの素振りなどをしてみると分かりますが、スイングの時に非常に腰に負担がかかってしまいます。そのためいきなりボールを売ってしまうと腰を痛めてしまいます。全身をウォーミングアップする事も大切になりますが、腰を重点的に動かしてからボールを打つようにしましょう。これは打ちっぱなしなどの時も同じになります。

コース上を歩いたりしないからと言って油断をして怪我をしないようにしましょう。